テーマ:編集後記

あれから4年   編集後記

4年前の編集後記だ。あれからもう4年も月日がたつ。一日も早い復興を強く望む。あおばタイムズ http://www.ningenkobo.com 編集後記より     2011.3.25 3月11日(金)、2時45分だった。ビルが大きく揺れた。これまで経験したことのないミシミシという音がした。すぐ、テレビのスイッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田原 曽我梅園   平成25年2月24日 平成25年3月    編集後記 三種の神器は天皇の象徴である。それは鏡、玉、剣。そのうちの剣と玉が源平の壇ノ浦の戦いで5歳の安徳天皇とともに沈んでしまった。寿永4年3月24日(1185年)。今から828年も前のこと。平氏はこの天皇をかついで西へ落ちている。後白河法皇は3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

編集後記  平成25年1月号

琴平神社 どんど焼    平成25年1月15日 平成25年1月号  編集後記 1月11日は「鏡開き」としていた時期があった。暮に餅をついて床の間や神棚にお供えをしてお正月を迎えた。過ぎるとそれを下げて汁粉や雑煮にして食べる。もともとこれは武家の風習でお正月に武具に鏡餅をお供えして、1月15日の「小正月」を過ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あおばタイムズ  4月編集後記

  鎌倉・建長寺の牡丹 アメリカの南北戦争は1865年4月9日、南軍の司令長官リーが北軍に降伏して集結した。この戦争の時、戦死者たちから歯を抜き取っていく不気味な人間たちがいた。抜き取った歯をヨーロッパに送り続けていた。そのころ入歯の技術が進歩して、人間の歯の需要が高まっていたからである。入歯の技法が開発されたのは17世紀。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

編集後記  3月号

  3月12日は、日本で日曜日が休みとされた日である。1876年のこの日、日曜を休日、土曜日は12時より休暇と決められた。明治5年(1872年)ついに太陽暦を採用した。4年後日曜休日制度が制定されるのである。土曜日を半ドンと言っていたのは、長崎では日曜日をドンタクと言っていたからだ。土曜は半ドンである。語源はオランダ語。つい最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あおばタイムズ 2月号 編集後記

  2010.2.12 ペニシリンが発見されたのは1928年。アレキサンダー・フレミングはたまたまブドウ状菌のまわりがカビによって消滅し、細菌の発育を妨げる物質を放出していると気がついた。これをペニシリンと名付けた。多量に精製する技術はなかった。1941年2月12日、オクスフォード大学の病院の一室で、敗血症のために死に瀕して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

編集後記   2010年  1月号

写真は箱根神社 2010年1月号 あおばタイムズ編集後記 毎月8日は薬師如来の縁日。薬師信仰は薬師仏に対する信仰で、衆生の病根を救う現世利益招来の仏として古くから信仰されてきている。1月8日はその年最初の縁日で、「初薬師」と呼ばれている。正月の1月14日と15日に行われる火祭りを、「どんど焼」というが、呼び方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

編集後記  2009.2.13

写真は少年野球ジャイアンツ大会  2,11 ジュニア葵グランド 2009.2.13 13日の金曜日はキリスト教徒にとって忌むべき最悪の日だという。これはイエス・キリストの処刑が金曜日だったからであり、最後の晩餐で、13番目に座っていたのが裏切り者のユダだったからである。今年の2月13日は金曜日。1871年のこの日、フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

編集後記  303号  7月号  2008.7.11発行

2008.7.11 1960年7月11日、コンゴでベルギーから独立する紛争が始まった。この国がベルギー領になったのはある不思議な出来事からである。それは月蝕。ベルギー陸軍大尉がコンゴ国内を移動中、ある部族にとらえられた。無断行動なので処刑されても仕方がない。あきらめていた。ふと手帳をみると今日は月蝕である。コロンブスが月蝕を利用し…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

編集後記 302号  2008.6.13発行

ふるさと村の水田 編集後記 302号  2008.6.13 本能寺の変があったのは天正10年(1582年)6月2日。織田信長は家臣・明智光秀に討たれた。そのころ、秀吉は毛利軍の備中・高松城を水攻めで苦しめていた。信長の死を聞くとただちに和睦の交渉にあたった。4日、和約の締結が成立した。2日間で戦いを終結し、主君の仇・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あおばタイムズ 編集後記

2008.5.16 あおばタイムズ 編集後記 5月16日は、電報が初めて配達された日である。1843年、ロンドン。電線は鉄道のものを使った。日本は天保14年である。25年後の1869年、明治2年、東京・横浜間の鉄道の電線を使った。電信で手紙が送れる、と早トチリから電線に手紙を結びつけるものがいたりした。7年後、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憧れのハワイ航路

都筑区版 119号   平成20年4月25日発行 常夏の国、ハワイ。ひところ、「憧れのハワイ航路」は夢だった。航空路の急速な発展で、今は日本には身近な海外旅行のひとつである。日本から初めてハワイに砂糖キビ畑の出稼ぎ労働者が渡ったのは、1868年(明治元年)4月25日のことだった。横浜港に集まった移民団、農民出身者は極め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月号 編集後記

写真は中里地区 梨の花 青葉区版  300号  2008.4.11 編集後記 4月11日は、「ガッツポーズ」という言葉が誕生した日、といわれている。1974年(昭和49年)のその日、ガッツ石松はWBCライト級タイトルマッチで、チャンピオンのゴンザレスを8ラウンドKO勝ちで王座奪取。その時勝ち誇ったポーズをマスコミが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月号 あおばタイムズ編集後記

  平成20年3月12日  あおばタイムズ編集後記 日本で一週間に一度休日にするということが始まったのは明治になってからである。それまで武士は一六休暇制だった。つまり毎月、一と六の日を休むというシステムをとっていた。西洋人が日曜日を休日としているということはだいたい知られていた。オランダ人は日曜日をゾンタクといってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

編集後記   2008.1.11

編集後記   2008.1.11 1月11日は鏡開きである。供えた鏡餅を割ってお汁粉にして食べる。もともと鏡は女性の象徴なので、鏡餅を煮て女性の祝日ということだったようだ。武家では武具に供えた鏡餅を、具足餅として男子のために祝った。これが武道の「鏡開き式」、武道道場の行事として行われている。これは20日だった。それが江戸時…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2007.9 青葉区版 都筑区版 編集後記

写真は  彼岸花  酒匂川 編集後記 2007.9.14  青葉区版 2007.9.28  都筑区版 江戸城の大奥の制度を確立したのが、春日局(斉藤福)。将軍家光の乳母、である。父は明智光秀の従弟。本能寺の変後の戦いで破れ、秀吉に処刑される。福は女であることから追われることなく、母方の親戚に養…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more