編集後記   2010年  1月号

画像


写真は箱根神社

2010年1月号 あおばタイムズ編集後記



毎月8日は薬師如来の縁日。薬師信仰は薬師仏に対する信仰で、衆生の病根を救う現世利益招来の仏として古くから信仰されてきている。1月8日はその年最初の縁日で、「初薬師」と呼ばれている。正月の1月14日と15日に行われる火祭りを、「どんど焼」というが、呼び方は全国各地でさまざまである。「左義長」、「どんどや」、「とんど焼き」…。お正月の松飾りや門松、書き初めなどそれぞれの家から持ち寄り、集めて燃やし、その火にあたると1年無事に過ごせる。お餅や団子を焼いて食べると風邪などひかない、書き初めは煙で高く上がるほど字がうまくなる。「どんど焼き」で、1年のスタートを切るのが昔からの日本の風習である。



あおばタイムズ
http://www.ningenkobo.com

"編集後記   2010年  1月号" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント