編集後記  2009.2.13

画像


写真は少年野球ジャイアンツ大会  2,11 ジュニア葵グランド

2009.2.13

13日の金曜日はキリスト教徒にとって忌むべき最悪の日だという。これはイエス・キリストの処刑が金曜日だったからであり、最後の晩餐で、13番目に座っていたのが裏切り者のユダだったからである。今年の2月13日は金曜日。1871年のこの日、フランスの作家、ドクトルユーゴーは国民会議に出席のためパリを出発した。かれは人一倍、13という数字を気にしていた。乗った一等車の乗客は13人。ホテルに着くと部屋は13号室。「ああ無情」である。ところが何と言うことはなく、彼の身の上には何も起こらなかったのである。キリスト教圏でもイタリアは17日を不吉な日とし、スペインなどは13日の火曜日を忌み日だとする。フランスではこの日宝くじの売り上げが急上昇するという。13日金曜日をそんなに深刻に考えないほうがいいようだ。


あおばタイムズ


"編集後記  2009.2.13" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント