市ヶ尾高校の放火事件 犯人逮捕

画像


平成20年5月29日

高校のトイレ棟に放火の疑い、高2男子2人を逮捕

 神奈川県警青葉署は29日、いずれも横浜市青葉区に住む県立高2年の男子生徒(16)と私立高2年の男子生徒(16)の2人を、非現住建造物等放火の疑いで逮捕した。

 発表によると、2人は3月15日午後9時半ごろ、同区市ヶ尾町の県立市ヶ尾高校グラウンド脇にあった平屋のトイレ棟にライターで火を付け、約20平方メートルを焼いた疑い。

 同校内では同月、トイレ棟のほか、校舎とは別棟の運動部部室などで計4件の不審火が発生しており、同署は関連を調べている。男子生徒らは「勉強とかが嫌だったので、憂さ晴らしでやった」と話しているという。

以上読売新聞より

3月16日には、市ヶ尾高校の武道場を借りて、剣や杖の稽古をしていましたので、事件を知ったときは驚いたものです。外部のものの仕業ではなく、内部だろうとは思っていましたが、そういう事件の最中にそこにいたんです。

早く解決してよかった。

あおばタイムズ
http://www.ningenkobo.com



"市ヶ尾高校の放火事件 犯人逮捕" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント