竹島問題

画像

竹島

2008.7.15

中学校の学習指導要領の解説書が注目を集めている。竹島問題を取り上げた。日本固有の領土として主張するのでなく、「竹島をめぐって韓国と主張に相違がある」ということを明記した。これが韓国で問題になった。

そもそも竹島は日本の領土であることは明白なのだ。韓国のものだったという事実はない。サンフランシスコ条約が締結されたのは1952年(昭和26年)。その前に韓国はアメリカに竹島を日本に放棄させるべき、と主張した。ラスク国務次官補は竹島は韓国のものという根拠がない、1905年以降、島根県の管轄下にあり、それまで韓国のものだという主張がされてない、という所管を残している。

これに対して、李承晩大統領は、突如として、李承晩ラインを作り上げて、竹島を領土に入れて軍隊を駐留させた。昭和26年。挑戦動乱の真っ最中である。

島自体はそう大きいものではないが、排他的経済水域の漁業権、海底資源の権利は大きい。国際的には日本の領土として認められているのに、近隣諸国が主張しているからといって、このままにしていい訳はない。

近隣諸国というのは、韓国と北朝鮮。そろってうちの領土といっている。呉越同舟とはこのことですね。敵の敵は見方ということか。

日本の周辺にある島をめぐる問題は複雑である。

尖閣諸島と何か混同してしまいそうだが、北方領土問題と同じようにきちんとした問題意識を持つべきである。

どうみてもこの竹島は島根県所属の日本の島に間違いはない。


あおばタイムズ
http://www.ningenkobo.com












この記事へのコメント

祖千ン
2008年07月19日 19:41
これ始めたら女釣れすぎwww
いつもテ〃リ嬢に金払ってたのがバカみてぇ。。
だってヤる度に金くれんだもんヽ(´ー`)ノ
ぶっちゃけ風俗は卒業ッス(´ー`)y─┛~~

http://darani9pi.net/raku/XdwzTuBZ

この記事へのトラックバック

  • 竹島 解説書に明記

    Excerpt: 竹島、解説書に明記=「固有領土」表現は避ける-中学新学習指導要領・文科省(時事通信) - goo ニュース 「竹島」について中学指導要領の解説書に記述する事が決まった。 新聞の解説によればまず指導要.. Weblog: 王様の耳はロバの耳 racked: 2008-07-15 16:15