あおばタイムズ 編集後記

画像


2008.5.16

あおばタイムズ
編集後記


5月16日は、電報が初めて配達された日である。1843年、ロンドン。電線は鉄道のものを使った。日本は天保14年である。25年後の1869年、明治2年、東京・横浜間の鉄道の電線を使った。電信で手紙が送れる、と早トチリから電線に手紙を結びつけるものがいたりした。7年後、電信網は1700キロにも及んだ。江藤新平の佐賀の乱の第一報は電報で東京に届いた。大久保利通はみずから現地に飛んで熊本鎮台に動員をかけ、反乱軍を鎮圧した。電報料金はどうした訳か郵便料金より格安だった。東京・横浜間の郵便物は速達扱いで当時20円もした。20円あれば電報だと2万字を送ることができた。それもそのはず電報は政府専用。一般の使用は難しかった。


あおばタイムズ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック