2008.4.1  ガソリンが24円安くなった日

画像


ガソリンスタンドの表示が一変。 レギュラー 124円。

暫定税率が一時的に廃止される日。ガソリン代が下がった。夢のよう。

1973年 あの第1次オイルショックのとき、国内の石油消費を抑制するために、ガソリン税などの税率を暫定的にあげた訳だ。そういう背景だったというのはあまり知られてなかったので、今回の騒ぎでそれが表面に出たというのは、いい機会になった。

道路特定財源としてやたらと道路が作られていた。道路族といわれる与党の国会議員、国交省、道路建設業者の「鉄の三角関係」を作ってきていた。

もう道路はいいのでは…。国の財政が苦しいんだから、一般財源化されていい。


4月29日にガソリン価格は元に戻すそうだが、世論はそうはいかない。

政局になりそうだ。解散して、世に信をを問う、これが一番の解決策だろう。

あおばタイムズ
http://www.ningenkobo.com

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック