富士登山

画像


写真は 富士吉田口 三合目   平成19年8月2日

今年の富士山は、台風5号に阻まれた。8月2日、9時、富士吉田口の浅間神社に登頂祈願をして、一合目の手前、馬返しに車を止めた。総勢4人。熊本の叔父一家が登りたいと行ってきたので一人で静岡県の富士宮口から登る予定を変更して、慣れている富士吉田口コースにした。叔父は80歳。6年前に頂上を踏んでいる。私の従妹にあたる、熊本大学付属病院の医師の妹とその姉の連れ合いが同行する。彼も、熊本市民病院の医師。山の経験は浅いが、大学ではボート部だったという。足の運びはいい。このコースは熊本の人には快適だろう。昭和39年、富士スバルラインが開通すると、五合目まで車で行けるようになり、利用者は減る。冬山のコースで、夏はほとんど歩かない。四号目までの山小屋はすでに営業をやめている。往時の賑わいを偲ばせる残骸が残っているだけ。。樹林帯は太古のそのまま。鳥が鳴いている。山道は快適。上から降りてくるパーティー、二組に出会った。いずれも、八号目あたりの風の強さで、登頂断念組である。九州と四国の間にある台風5号の風は完全に富士山を巻き込んでる。明日はどうか?心配だ。2時20分、5合目の佐藤小屋に着いた。ガスがかかり風はひんやりとしている。天気はどうしょうもない。祈るだけだ。翌、8月3日、夜中2時出発。山小屋の灯りは見える。月も山頂付近にある。やはり風は強い。4人ともペースはいい。ただ、時折、雨も降ってくる。降りてくる人の情報では、八号目以上は登頂禁止となって、引き返して来たという。風速30㍍の暴風。これは無理だ、と七号目で引き返した。


あおばタイムズ
http://www.ningenkobo.com





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック